ABODE菅谷とは…

ABODE菅谷ってどんなグループ?

新潟県の下越地方、新発田市菅谷地区を活性化するために結成された女性グループです。
メンバーは地域に在住する主婦や出身者、仕事で菅谷に往来する人、地域の農家などで構成されています。

ABODE菅谷の由来

ABODE(あぼで)とは地域の言葉で「あぶ」=「行く」という言葉と
英語の永住・住処という言葉をかけて
『行こうよ♪すがたに♪』
そんな意味でつけました(^^♪

活動のきっかけ!

ある日、菅谷にお嫁にきたアヤコが思いました。

「菅谷はお不動様もあっていいところなのに、観光客が来た時にお土産を買う場所が無い。菅谷の人も買い物できる場所も無いなんて…」

悩んだアヤコは菅谷に生まれ育ったママ友であるサトコに相談し地域活性化グループを結成することにしました。

それに賛同したユカリと、地域の飲食店や周囲のママ友も仲間に加わってくれることになり、2016年に「ABODE菅谷」として活動を開始しました。

previous arrow
next arrow
Slider

活動紹介

(行事)
・すがたに野菜市
 毎年5月~12月まで、新発田市役所の札の辻広場にて 月一回開催

・菅谷マルシェ
 旧菅谷小学校で毎年10月に開催

(里芋)
・菅谷産里芋「笑み里つばさ」の普及活動

(菅谷りんご)
・菅谷産りんごの活用としてシードルの企画販売促進活動
・摘果したりんごの活用として、盆飾りの製造販売活動